娘と初めて行った、デザフェスレポート

11月8日、初めてデザフェスに娘と行ってきました。

場所は国際展示場。

新型コロナ対策で、入場者登録をしないと入れません。

ネットで手続きし、返信メールを会場で見せるか、それができない場合は会場で手書きしないといけないようです。

あらかじめ前売り券を購入し、入場者登録をすませておいたので、スムーズに入れました。

ちょっと密なところもありましたが、会場もだだっぴろいので、思ったほどではありませんでした。

まずはイラストレーター・デザイナーエリアへ。

中に入るとさすがデザフェス!

巨大な壁にペインテイングしている人多数!!

大画面で迫力です!

これは・・終わったら片付けてしまうんだろうか。

でも、けっこう空いているスペースも・・・。

やっぱりキャンセルした方も多かったんでしょうね。

 

ここからは行ったブースの紹介です。

まずは長女のお目当てのイラストレーターさんumiさんのコーナーへ。

透明感のあるかわいらしいイラスト。

お隣の津田さんのイラスト、色がとても好みでした。

ライブペイントもされていたようです。

長女、ここでハガキセットと缶バッジ購入。

さて私は、以前からツイッターでフォローさせていただいている、コーヒーで水彩画を描いているナカネユキコさんブースに行きました。

緻密で雰囲気があり、引き込まれるような世界観です。

ここでしおりを購入。

水彩画がとても素敵な池田優さん。

でも出展は夕方からだったようで、見られず・・・。

 

グループ展の案内をいただいてきました。

さて今度は、娘が大好きなイラストレーター、オリタケイさん。

とても気さくな方で、娘と一緒に撮影してもいいですか?と聞いたら快く承諾していただいたんですが・・・

娘が恥ずかしがって、ご本人だけ撮らせていただきました(スミマセン・・・。SNS掲載も認めていただきました)。

個展でも買ったらしいですが、娘が正方形のカード購入。

本当は作品集がほしいらしい。(しかし色々欲しいものがあるJK。常に金欠・・・)

それにしてもオリタケイさん大人気で、このブースめがけてくるお客さん多し。

でもここにもすごい人だかりが!

少し前に、猫と花のイラストがネットで話題だったタケダヒロキさんのブース。

本当に美しい・・・。

次女と長男にポストカードを買いました。

素敵な色使いとアンニュイな雰囲気の少女のイラストが印象的な、オカユウリさんのブース。

ご本人が絵を描いていらしたんですが、すごくかわいらしい方でした。

ここに原画もおいてあったんですが、原画はキラキラしたパウダーのようなものが散りばめられていたり、絵の具の質感が違ったり・・・。

原画の迫力を感じましたね。

長女に缶バッジを買ってあげました。

来年の3月から原宿で個展を開催されるようです。

原画は必見だと思うので、ご興味あるかたはぜひ。

さて、以前からツイッターでフォローさせていただいているsakurabaさんのブース。

まるでスイーツ売り場のようでおいしそう!

 

実は、sakurabaさんのことを勝手に女性だと思い込んでいたんですが、男性でした。

(びっくりしたので、思わずそう言ってしまいました)

原画を見せていただきましたが、ど迫力です!!

迫ってくるようなボリューム感。

スイーツへの愛が伝わってきました。

ここではレターセットを購入。

これは、送った人は必ずおやつにしたくなるでしょうね。

他の方のブースを見たり、アクセサリーを見たり・・・

どこも楽しくて、つい見入ってしまいます。

いや〜、とてもじゃないけど、1日じゃ見きれない!!

でも体力も限界に近づいてきた。

なので、最後の目的、土屋みよさんのブースへ。

この方、本当に人物画がすごいんです。

そして色の使い方、組み合わせがすごく素敵。

そのブースにいた若い女性、ご本人かと思ったらご友人だったのですが・・

そこに置いてあった原画を見ていたら、色々とお話していただきありがたかったです。

ほんと原画を見てあらためて思ったんですが・・・激うまっ!!

有名人の似顔絵は、ファンでもそうでなくてもほしくなると思いますが、販売できないそうですね。

いつものファッションテイストではない、アカデミックな雰囲気の似顔絵もよかったなぁ・・。

ポストカードを購入したら、ポストカードのおまけと名刺をいただいてしまいました。

ちょっとご紹介しきれなかったのですが、他にもたくさんのブースにおじゃまさせていただきました。

名刺だけ見ていても楽しい・・・!

もっと見たかったけど、そろそろ帰らないと・・・

後ろ髪をひかれながら帰路へ。

         

色々と刺激をもらって、本当に行ってよかったです。

しかし、久しぶりに1万歩以上歩いて、その日は疲れて早く寝てしまいました。

ほんとはもっと若いうちからこういう場に来たかった!

JKの長女が羨ましいわ・・・。

Follow me!

Please contact SUI!

お問い合わせはこちらへ