「アナと雪の女王2」見て、しばらく席から立てませんでした。

先週、子供達をつれて「アナと雪の女王2」を見に行ってきました。

行く前までは、大ヒット映画の続編で「2匹目のどじょう狙い」かな?とあまり期待していなかったんですが・・・

本当に想像以上でした!

正直、これは絶対に映画館で見るべき映画です!

今まで見たディズニー映画の中で、一番感動しました。

前回のアナ雪を見た時

前回、アナ雪を姉妹と行ったのはすでに5年前・・・

次女が3年生(今の長男と同じ学年)で長女は5年生でした。

長男はまだ3歳だったので、パパにみてもらって女三人で行きました。

話題になってから見にいったんですが、やっぱり映像のきれいさと、耳に残る歌ですごく印象的でしたね〜。

(とはいっても、姉妹ともあまりアナ雪に没頭するタイプではありませんでしたが・・・)

で、今は高校生と中学生なので、見に行きたいか聞いたんですが「行きたい」というので、今回は長男も一緒につれていきました。

圧巻の映像美!そしてCGのクオリティ

前回ももちろん映像は美しかったんですが、今回のCGのクオリティにはただただ驚きでした!

水、火、氷、石、ガラス、トナカイや人間の毛の質感、肌のなめらかさ・・・

リアルよりも、より「それらしさ」を極めた映像。

そしてとにかく美しいです。

これは、そりゃあ製作に時間かかるよなって思いました。

ここまでのクオリティ、やっぱりアメリカだからできるのでしょうか・・・。

そしてこれはもはや、「アニメーション」という枠を超えています。

家で小さい画面ではなく、映画館の大きなスクリーンで見ないともったいない!

1時間半があっという間!

話は前回の続編ですが、エルサとアナが、両親の出会いと謎を解き明かしていきます。

途中、かなりスリリングなシーンもあります。

思わず「あー!」とか言いそうになりましたね。笑

もしかして、ハラハラする場面が嫌いな子は怖くなってしまうかも・・。

でもやっぱり映画館ならではの迫力でした。

最近のディズニーのヒロインは、王子様や魔法使いに助けてもらってハッピーエンドではないですよね。

辛かったり悲しかったりして、落ち込んでも、自分で自分を勇気付けて自分から行動を起こす・・・

そういうヒロイン像が多いです。

そういうタフさ、自分の子供達にも感じとってほしいなと思います。

映画を盛り上げる歌声、そして音楽

サウンドトラックで映画を振り返ります。

Apple musicから。Amazon musicは本文の文字からリンクしています。)

 

前回に引き続き、神田沙也加さんが演じたアナ、そして歌声は透明感がありとてもよかったです。

Amazon music わたしにできること 

やっぱり母親ゆずりの高音の美しさなんでしょうか・・。

しかし声で感情を豊かに表現する力もあり、やっぱり本人の努力の賜物なんだなと思います。

アナが弱音を吐き出すシーンは、すごく心がこもっていて、もしかして私生活の大変さも思い描いているんじゃないのかと勝手に想像しました。

さてオラフ役だったピエール瀧さんが逮捕されたことで、抜擢された武内駿輔さん。

まだ20代前半とお若いんですが、その実力はベテランそのもの!

なんの違和感もないどころか、もうオラフ役はこの人以外ない!と思わせるような吹き替えと歌声でした。

Amazon music おとなになったら 

意外だったのが、エルサとアナの母役の吉田羊さんの歌声!

Amazon music 魔法の川の子守唄 

あまり歌を聴いたことはなかったのですが、子守唄がびっくりするほど素敵でした。

さて松たか子さん。

前回は「Let it go」がとても印象的でしたが、それから5年たっても美声は保たれていましたね。

Amazon music イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに 

エンドロールの方は、オーディションで選ばれた中元みずきさんの歌声。

Amazon music イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに(エンドソング) (エンド・クレジット・ヴァージョン) 

以前、ミュージックステーションに出演していましたが、スーパーで主戦力としてアルバイトしていた中元さんにこんな才能があったとは、店長さんも知らなかったみたいですね。笑

その後歌を披露しましたが、出演している他の芸能人も思わず圧倒されるような、ダイナミックで伸びやかな歌声でした。

生命力に溢れるその歌声は、困難があっても立ち向かっていくヒロイン像にぴったりで、映画のクライマックスを本当に盛り上げていました!

さて映画が終わって余韻に浸りながらエンドロールを見ている時にかかった曲はケイシー・マスグレイグスの歌う「魔法の川の子守唄」。

Amazon music  魔法の川の子守歌 (ケイシー・マスグレイヴス・ヴァージョン) 

これは映画関係なく、すごく気にいったので、私のミュージックライブラリに保存しました。

最後に(時間ない人はここだけ読んでください)

正直、見にいくまではそんなに期待していたわけじゃないんです。

おそらく子供達が行くと言わなかったら、行かなかったかも・・・。

でも見て、映像の美しさ、音楽のすごさ、迫力に本当に圧倒されて、胸も目頭も熱くなりました。

終わっても本当に映画の世界に浸っていたくて、席をたてませんでした。

(最後まで見ていると、面白い映像が見られますよ)

こんな風に圧倒され感動したのは、私が小学2年生の時に見た「シリウスの伝説」という映画以来だったかも。

もちろん、その間にピクサーやディズニーの映画はけっこう見ていますが・・・。

とにかく、子供がいないのにこの映画見ないよね、と思っている人に伝えたい。

この映画は「子供のための映画」ではなく、「子供も大人も楽しんで、そして色々な意味で感動できる映画」です。

絶対にお勧めします。

さてこの映画のイラストを描きたい!と思ったんですが、なかなか思うようにいかず、2枚失敗しました。(室内でスマホで撮ったので、黄色っぽいです)

そして3枚目、失敗しそうになりながらもなんとか持ち直し、完成しました。

 

来年はもっと色々描いていきたいです。

Follow me!

Please contact SUI!

印刷、映像などのイラストお仕事募集中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です