クリエポ初出展までの道のり 〜予約編〜

こんにちは。

東京都でイラストレーターとして活動している、ササダテ スイです。

今年の6月29〜7月1日に、東京ビッグサイトで開催される「第11回クリエイターEXPO」に初出展することになり、日々準備をしています。

クリエイターEXPO(略してクリエポ)ってなんぞや?と思う人もいると思うのですが・・・

イラスト、絵本作家、動画クリエイター、デザイナー、漫画家、楽曲製作などのクリエイターと、依頼を考えている企業が直接出会い・商談できる展示会です。


実は私がクリエポの存在を知ったのは、今から2年ほど前。

「へえ、そういう展示会があるんだ〜」という感じで、まさか自分が出展するなんて思っていませんでした。

でも去年の4月、ふと思い立ってクリエポに行ってみたんです(招待券がないと5,000円かかるので、サイトから登録はしました)。

開催時間早めにいったせいか人出も少なく、出展しているイラストレーターさんに話しかけると皆親切にクリエポについて教えてくれたり、「絶対に出展した方がいいですよ」とか、活躍しているイラストレーターさんでも「私は仕事の営業はほぼこれだけです!」という人もいました。

皆さん、配布するパンフレットやブースを個性的に作っていて、やる気と活気で溢れていました。

それでもう、帰りには「来年出展する!」と思ったんですねぇ・・・。

クリエポ会場でも来年の申し込みできるんですが、なんとその時点でもう、角とかその隣とか(中央付近の)埋まってる!

ひとまず帰って家で考えながら空いている中から場所を選び、その日のうちに申し込み料金を支払いました。

選んだのはイラストレーションゾーンの[ j-07 ]。

ちなみに、この場所にした理由は、空いている中で少しでも中央(この下にまた違う展示会場があり、人の行き来が多いと思われる)に近い場所だったから。

実際はどうなのかは、やってみるまではわかりません・・・。

ちなみに、開催されている時は出展料金お安めなんですが、それでも14万3,000円と・・・かなり高額でした!

(角はさらにプラス15,000円!そして年々出展料はあがっている)

その時は納得しているんですが、カードの引き落とし時に、まとまった額の違う引き落としも一緒だったので「えっ?」と一瞬青くなりましたね。

でも申し込んだのは4月で、1年2ヶ月後のクリエポは、はるか先という感じでした。

実はその時、プロ・イラストレーター団体の代表、森流一郎先生がネットで行っている、イラストレーター・スクール生としてイラスト勉強中でして・・・

出展する時までには「イラストレーターです」と実績を示せるようになろう、と思っていました。

プロのイラストレーター団体、イラストレーターズ通信に入会を認めてもらい、1年続けたイラストスクールも卒業し、幸運なことに雑誌や装画のお仕事もさせていただくことができました。

・・・とはいえ、そうトントンとお仕事が入るわけでもなく、ポートフォリオを送っても何の音沙汰もない日々が続きました。

いったいどう営業したら?と思っているタイミングでクリエポ開催が近づき、「そろそろ準備をしよう」となったのですが、いや〜、やることが次から次へとあるわあるわ!!

一つ一つ悩みながら作っていったら、もう開催間近です。

次は、実際に準備した物や、したことについて書きましたので、ご覧くださいね。

ご相談・お問い合わせはお気軽に。

ポートフォリオ
イラストに関するご相談、お見積もりなどお気軽にお問い合わせください。
イラストポートフォリオは「さらりタッチ」「幻想・情緒的タッチ」の2種類のほか、両方のタッチをまとめたものもございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください