クリエイターEXPO初出展、無事終了しました。

6月29〜7月1日の3日間、東京ビッグサイトにて開催されていた第11回クリエイターEXPOが終わりました。

往復3時間以上の移動時間と、毎日立ちっぱなしでパンフ配り・・・と思った以上に心身ともハードでした。

クリエポ終わった今、初出展での感想と、自分の想像と実際のギャップを記そうと思います。

場所

私はイラストレーションゾーンの[j-07]でした。

私から見て左隣は、livedoorブログでも有名なパパンこと柏原昇店さんでした。

実は私は、7年前にママ友が乳ガンで他界したことをきっかけに、パパンが描いていた奥様の乳ガン闘病期のブログをよく読んでいました。

その当時は私は、この先イラストレーターをなろうとは考えてなかったので、まさか7年後にクリエポでお隣になるとは!

と、かなりの驚きとともに感慨深くなったのでした。(奥様もお元気で、私まで本当に嬉しくなってました)

ご本人はあの漫画とおり大きくて優しく、途中凹んだ私にアドバイスしていただいたり、年上にもかかわらずご迷惑かけてしまったりと、会期中お世話になり続けてしまいました。

そして右隣は、独特の世界観とかっこいい色彩が印象的なイラストを描く、ただちしゅんたさん。

ご本人もおしゃれなイケメンさんです。

でも全然冷たい感じはなく、柔らかい物腰の親切な方でした。(NFTについて詳しく説明してもらいました)

他にも、SNSで以前からお見かけしていた方達や、初対面なのにずっと前からの友達だったかと思うようなコミュニケーション能力最強の女性や、安らぎ感を感じられるような魅力的な方たちに囲まれていました。

なので、空いた時間に色々話したり助けてもらったりと、とても心強かったです。

ですが、こと「展示」に関しては失敗してしました。

クリエポに出展する際のメインビジュアルを「女性・花」のイメージにし、美容やウェディングなどのお仕事に繋がれば良いなと思っていたんですが・・・

淡い色彩のタペストリーの印象が弱いようで、スルーされがちでした。

雰囲気重視で選んだ文字も、読みにくかった・・・!

想定とのギャップ

最初に想定していた業界の感触・お問い合わせは少なかったです。

一瞬で人を惹きつける魅力のあるビジュアルではなかったということ、そしてクリエポでイラストレーターを探している方は、保育・教育系、パッケージやキャラクター、そして漫画などの需要が多いな・・とも思いました。

もちろん、今の時代を表すようなイラストは大人気です。

1日目で危機感を覚え(汗)、自宅プリンターで急遽、コントラスト強めの花と学生のイラストをプリントして繋ぎ合わせたものを貼り、文字もゴシックで見やすくしました。

(追加したイラストはA3を8枚繋ぎ合わせています。)

全体的に統一感がなくなってしまったのですが、追加したイラストを見て、児童書関連の出版社さんからお声かけいただいたので、変えたかいはありました。

とはいえ、対応できるジャンルがあったにもかかわらず、「女性」をメインにしたためその印象が強くなってスルーされるのは残念でしたね・・・。

そしてこういう展示の時、ビジュアルはシンプルかつコントラスト強めにしないとだな、と実感しました。

でも、いくつかお仕事の打診はいただきました。

「水彩」で描いている、というと足を止めて原画を興味深く見ていただいたり、「アナログで描く人を探している」という人も少ないながらもいます。

こういう仕事をぜひしたかった!と思うところからお声かけいただいたのは嬉しかったです。

出版社の方は「絵とともに、描いている人を見に来る」とお話ししていました。

また、以前のお仕事のクライアントさんにお会いしてご挨拶もできました。

まだ仕事獲得の成果はわかりませんので、結果が出てきたら書こうと思います。

それにしても、この3日間で言葉を交わしたり接した人数は、私の普通の生活からは考えられないくらい多いです。

そういう場にいられたことは本当に貴重な体験だったし、刺激になりました。

そしてクリエポ隣の会場(ライセンシングジャパン)のブース「田村駒」さんで、学生時代の友人がビリケンなど大阪のモチーフをデザインし、展示されていたのも、不思議で嬉しい縁でした。

そして今まで密かに憧れていたり、以前からSNSで知っていたイラストレーターさんたちと、実際に交流できたのも貴重な財産です。

いただいたお菓子や名刺、パンフレットを見ながら、顔や会話を思い浮かべています。

来年の出展どうする?と、意外な成果

ところで・・・

このハードな3日間で3キロくらいやせた感じがしたんですが、実際は1キロ減でした。

成果ってなんでいつも、想像より少ないかな・・・笑

いや、贅沢言っちゃいけませんね。

ところで、来年のクリエポの出展場所はすでにかなり埋まっている様子。

次はもう少しうまくできそうな気もしますが・・・私は来年は出展しません。

想像以上に準備が大変、そしてかなりハードだったし!

3日間ほぼ立ちっぱなしで配ったパンフレットから、ご縁があれば良いな・・と願っています。

休んで疲れをとったら、今度はまた絵を描いていこうと思います。

クリエポ初出展までにしたこと↓

ご相談・お問い合わせはお気軽に。

ポートフォリオ
イラストに関するご相談、お見積もりなどお気軽にお問い合わせください。
イラストポートフォリオは「さらりタッチ」「幻想・情緒的タッチ」の2種類のほか、両方のタッチをまとめたものもございます。